[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(1)|造作テーブル

こんにちは!トルテです。

フルリノベ工事54日目の今回は報告することがいっぱいです!前回は天井や壁などの比較的大掛かりな大工工事が主でしたが、今回ご報告する造作のダイニングテーブルでひと段落となります。今後は壁紙やキッチンなどの設備導入になりますね。

それではさっそく、今回の目玉である造作ダイニングテーブル・カウンターテーブルをご紹介します!

目次

既製品ではできない!への字型造作テーブル!

リノベ54日目_造作ダイニングテーブル
リノベ54日目_造作ダイニングテーブル

キッチンの木枠にも壁をつくってもらい、高さもギリギリに設定してもらいました。ですので、キッチンは対面式ではなく、Ⅰ型を選択してコストダウンしています。わたしたちはパナソニックのラクシーナを選択しています。4月半ば~後半には設置予定です。トリプルワイドIH付きのラクシーナですよ!楽しみすぎる。

我が家はPanasonicのラクシーナにトリプルワイドIHを採用しました。
現物は設置次第、報告します。
関連記事:[キッチンリフォーム]PanasonicのトリプルワイドIHがオススメ
     [使用例]アイハウズプランでPanasonicのキッチンシミュレーション
     Ⅰ型2400㎜幅トリプルワイドIHラクシーナの収納サイズを実測してみた     

上の写真を見てお分かりの通り、キッチン~ダイニングテーブルは「へ」の字型でリビングの方向を向いています。リビングを広めに見せるためと、既製品ではできない形にしてみました笑

造作だからできることその①と②
 ・ダイニングテーブルとカウンターテーブルをシームレスに!
 ・テーブル脚を少な目にしてすっきりした形に!

リノベ54日目_造作ダイニングテーブルL字ブラケット
リノベ54日目_造作ダイニングテーブルL字ブラケット

造作だからできることその③と④
 ・キッチンの壁板にテーブル板の片端で受け、強度を持たせた
 ・L字型ブラケットの方末端をキッチンの壁板の奥側に隠す

こちらも造作でキッチンの枠組みを作る段階から計算していたからこそできる工夫!
このL字型ブラケットの隠し方は設計士さんのアイディア。
正直、このような工夫をわたしから依頼したわけではなく、設計士さんが気を使ってくれました!
この工夫のおかげで、めちゃくちゃスッキリした印象を与えてくれます。

ちなみに、写真のブラケットは銀色ですが、黒色に塗装してもらう予定です。

リノベ54日目_造作ダイニングテーブル
リノベ54日目_造作ダイニングテーブル

造作だからできることその⑤
 ダイニングテーブルの脚と脚をつなぐ補強板(名前なんていうかわからない)、立った状態から見えづらい位置に隠す

ダイニングテーブルの脚と補強板の位置は、現場監督さんと大工さんで相談しながら一番目立たない良い位置を決めてくれたそうです。

スッキリした印象を作ってくれた!っというのも嬉しいですが、なによりこのテーブルを作るためだけに試行錯誤、頭を悩ませてくれた、時間を使ってくれたってところがとにかく嬉しい!ヌクモリティ!!

もう何回も言ってますが、リノベ会社選びは決め手は「人」ですよ!いい会社選びできて本当に良かった。
リノベーション会社はショールーム訪問や相談会が無料で開いてくれていますので、できれば是非直接会って話して感じて、一緒に家づくりができるかどうか!?という視線を持ってください。

おすすめリノベ会社(資料請求・ショールーム訪問無料
LogRenove リノベーション講座はこちらから
リノベーション済物件をお探しの方 はグローバルベイス・リノコレから!

造作テーブルは木の材質だけでなく、色も自由にできます!

フルリノベ工事54日目。テーブル色選び
フルリノベ工事54日目。テーブル色選び

フローリングや壁・天井もそうなんですが、リノベーションは「色」も好きなものを選択できます。
木材は材質やバラつきのせいで、微妙な色の違いが出てしまいます。
したがって、付けてほしい色のイメージを伝えたうえで、上記写真のように色見本サンプルを作ってくれます!

特に、調色品は職人さんの経験とセンスと技術があって初めて得られる色なので、選びたくなってしまいます。

今回現場訪問したのは、このテーブルの色を決めるためでした。

フローリングの色や日の光の当たった具合なんかと見比べながら選びましたが、ウォールナット!にしようかと思いましたが、もう少し濃いめにしてほしいと伝え、結局はダークウォールナットにしました。それがこちら。

テーブル色_ダークウォールナット
ナラ材_ダークウォールナット
リノベ工事34日目
リノベ工事34日目_フローリング

写真ではちょっと分かりづらい…けどもウォールナットよりももう少し濃いめになっています。
フローリングはもっと濃い色ですからね。バランス的にこれぐらいがいいかな?っと思っています。

実は、ダークウォールナット色を選んだ理由はもう一つあります。

ダークウォールナットはワトコ(WATCO)オイルのダークウォールナットなんです!
つまり、今後DIYでワークデスクなどを作るとき、色の統一が図れるってことです!

いまの賃貸で使っているテーブル類もワトコオイルのダークウォールナットをつかっているので、色目をイメージしやすかったっというのもありますね!

ワトコオイル ダークウォルナット塗装品

この写真の色がワトコオイルのダークウォールナット色です。
目視で見るよりも画像のほうがちょっと明るく見えてしまってる気がします。
実際はこの画像よりももう少し落ち着いた色目ですね。

ワトコオイルのダークウォールナットはかなりいい感じの色なので、オススメです!!
DIYする方は一度お試しあれ!!!

フルリノベ工事54日目(1)|造作テーブルまとめ

今回は報告事項が多いので、いったん造作テーブルのみで記事を〆ますね。
次の記事では、土間と配管の塗装についてです!

フルリノベ工事54日目part1まとめ

フルリノベ工事54日目 part1 まとめ。造作ダイニングテーブル+カウンターテーブル
ナラ材でヘの字型の造作テーブルを設置し、これからダークウォールナット色の塗装を行うところを報告しました。
既製品テーブルではできない工夫が我が家のテーブルのアピールポイントです!
 ・への字型
 ・ダイニングテーブルとカウンターテーブルのシームレスですっきりとした構え
 ・強度とスッキリした印象を兼ね備えるためのブラケット隠し+壁板埋め込み
 ・テーブル脚と強度板を見えづらい位置決め

前回の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 44日目|壁と天井の下地工事続き

次の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(2)|土間と配管塗装

ブログランキングに参加しています。
いつも押してくれてありがとうございます。1日1回クリックしてくれるととても励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 フルリノベ経験者ブログ - にほんブログ村

我が家のリノベーション記録

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪資料請求・ショールーム訪問は無料です! 

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

mitaina

東京を中心としてリノベーション済み物件を紹介するサイト
SUUMOやHomes’のようなサイトではなく、リノベーションに特化した会社です。
1物件についての紹介記事のボリュームがすごくて、写真もかなり多い。
リノベーション済み物件を探しているかたは是非チェックしてみてください。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる