[2021年実録]中古マンションフルリノベ 16日目|床・壁下地工事

こんにちは!トルテです。

スケルトンリノベーション工事ももう16日目(実質の工事期間は10日分かな?)。

前回は水回りの配管や電気配線工事が進められていましたが、今回はついに床が見えてきました。

床と言ってもフローリングの下地につかうパーティクルボードの設置が始まったところです。

ではさっそくレポート開始します!

目次

玄関開けたらすぐ柱!?

リノベ16日目
リノベ16日目壁下地

奥にちらっと床も見えていますが、まずはこの壁下地から。

墨出しで決めた定位置に壁下地となる柱?がたくさん生えています!

前回の報告でもチラッと少し生えていましたが、その他の壁の予定地にも順調に下地が建っていますね。

部屋のイメージがどんどん現実になってくるこの感じ。胸が高まります!

配管や電線の通り口もきちんと設けられていて、ちゃんと設計通りだな?!とうなづきつつ見学。

床下地登場!! 遮音対策の床組みも設置が始まっています。

リノベ16日目_床下地
リノベ16日目_床下地

ついに床登場!!!

といってもまだ下地だけで、フローリングを貼るのはまだ先です。

床下地は、①小さな四角い脚の生えた板の上に②パーティクルボードという少し重めの耐久性・遮音性の高めの板があり、その上に③ベニヤ下地が乗った3層構造になっています。ゆくゆくはこのベニヤ板の上に④フローリングを敷きます!

コンクリートの上に空気層があり、その上に床が来る2重床構造になっています。

空気じゃなくて、新聞紙くしゃくしゃにして詰めておけば断熱性上がったりするんじゃないかな?とふと思いました。あ、でも、新聞紙だとよく燃えそうなので建材じゃ使えへん笑
断熱材的ななにかがありそうやけど、コストアップ案件… 今度現場監督さんに聞いてみよう。

この構成で遮音等級ΔLL(Ⅱ)-3, ΔLH(Ⅱ)-2になるとのこと。

この遮音等級ってどのくらいの遮音性なの?っと気になり調べてみたのですが、なかなか難しい。
日本複合・防音床材工業会のHPリンクを置いておきます。
これよりも上のグレードの遮音性能品はあるのは確か(けっこう高価らしい)。ΔLL(Ⅱ)-3, ΔLH(Ⅱ)-2は通常生活には困らないレベルだと思いますがちょっと不安。少なくともマンション管理規約の規定はクリアしているので施工上の問題はないのですが、実際問題どうなるかは不明。これも今度現場監督さんに聞いてみます。

少なくとも階下の方の迷惑にならないように注意しておくことが大事ですね。

コンクリートスラブ(下地のコンクリート)の厚みや施工状態によっても遮音性は変わる模様。
マンションの建て方によっても決まる話ですが、わたしが物件選びをするときはここまでチェックできていませんでした。反省点。
これから物件探しをする方はコンクリートスラブ厚みがどれくらいか、遮音等級の規定があるか、どのような規定なのかなど「音」に関する確認も重要と思います。

リノベ16日目_遮音床組
リノベ16日目_遮音床組

この足の生えた四角の板、名前はわからない。

ただ、この足の部分は高さ調節機能がついていて、床の高さが均一でフラットな状態になるようにするために重要な部材とのこと。

この四角い板と上のパーティクルボードはしっかりビスで固定します。

四角い板の真ん中の部分から足の部分は空洞になっていて、足先のゴム部分まで接着剤を流し込み、最終的に固めて固定するそうです。

リノベ16日目_遮音床組
リノベ16日目_遮音床組

床下を除くと確かに白っぽい接着剤が流し込まれた様子がありました!

また、この黒いゴムの部分で衝撃や音を緩和させる効果があります。
そうなると、1枚のパーティクルボードに対してこの部材をいくつ使用するかもポイントですね。
数が多いほど分散されるはず。
また、このゴムも徐々に劣化すると思うのですが、耐久年数どれくらいなんだろう。
これも今度現場監督さんに聞いてみます。

疑問点は全部聞くスタイルです(笑)

(それにしても床下が汚いな。いくら上から板で蓋をするといっても、ホウキで掃くとか、もう少し綺麗にした方がいいんじゃない?っと素直に思いました。このあと掃除機かけるのかもしれませんが…)

床の高さはベランダへのガラス窓サッシの高さとほぼ同じ!

リノベ16日目_床高さチェック
リノベ16日目_床高さチェック

床下地となるベニヤ板を設置済み。ベランダに通じるガラス窓?ドア?付近の写真です。
写真を見てお分かりの通り、このベニヤ板の上にフローリング・床タイルを敷けばサッシの部分の高さとほぼ一緒になります。

ベランダに出るときって、床とサッシの間に少し高さがありません?理由はよくわからない。
いまの賃貸部屋は床とサッシの間が10㎝ぐらいあります。

でも、この写真のように床と高さがそろっていれば、なんとなくスッキリした印象を与えてくれるんじゃないかな?っと思います。仕上がりに期待。

対面式キッチンの腰壁!我が家はPanasonicのラクシーナⅠ型です。

リノベ16日目キッチン腰壁
リノベ16日目キッチン腰壁

この位置にキッチンが入ります。腰壁を設けて対面式となります。

我が家では対面式キッチンにはするもののパナソニックで選んだラクシーナの型式は、壁付けのⅠ型です。

腰壁と呼ばれるれる壁を設けるので、対面式のキッチンを選ぶ必要はありません。

対面式フラットより壁付けⅠ型のほうが安いので、コスト重視の方は腰壁付けを検討してはいかがでしょうか。

同じ条件でⅠ型か対面式フラットかの違いで定価を確認してみたのですが、
ラクシーナの定価でみるとI型のほうが45万円ぐらい安そうでしたよ?
気になった方はシミュレーションしてみてください。

関連記事:[使用例]アイハウズプランでPanasonicのキッチンシミュレーション
関連記事:[キッチンリフォーム]PanasonicのトリプルワイドIHがオススメ!

写真正面にある背の低い壁下地が腰壁部分になります。

ちゃんと配線・配管も来てますね。

リノベ16日目_キッチン排水管
リノベ16日目_キッチン排水管

こちらの写真は、キッチンの排水管です。写真手前のパイプはグレーなのに対して、途中エンジ色の排水パイプが分岐しているのが見えます。

ここで質問です!

Q. このエンジの排水パイプはなにを排水するためのパイプでしょうか???

ヒント:このエンジの排水パイプ、色が違うということは、グレーのパイプとは異なる材質で作られています。

ヒント:このエンジの排水パイプは、キッチンシンクとは接続されていません。







正解は、食洗器用の排水パイプでした!

簡単でしたかね?

グレーの排水パイプは、シンクから出る排水用のパイプなので、基本水道水が通ります。
(もちろん熱湯をシンクに流すこともありますが…)

エンジの排水パイプは、食洗器からの排水は基本温水ですし、
少し強めの洗剤を使用するケースを想定して、
グレーのものよりも耐久性の高い排水パイプを使用しているそうです。

床下のパイプが壊れた!っとなったらかなり手間と費用が掛かりますしね。重要です。

わたしたちが何だこれ?!と疑問をもって部屋を眺めていると、

現場監督さんはわたしたちの様子を察してくれて、色々と教えてくれますし、

先ほどの排水パイプの問題も出してくれました。ホント話しやすいし、気が利く。

絶対家で素敵なパパさんやってるに違いない。

わたしたちが疑問におもってる様子は小学生レベルなのかもしれない笑

素敵な担当さんと一緒に家づくりができて本当に感謝です。

これから家づくり・リノベを考えている方は、いい担当者さんに出会えることをお祈りします。
リノベ会社を選ぶときは、
この人とこの会社の方と一緒に家づくりできるか?!
という観点を持つようにした方が絶対いいと思います。

フルリノベ工事16日目|壁・床下地工事 まとめ

フルリノベ工事16日目まとめ

壁下地ができると、実際の間取りイメージがかなり捗ります。
床下地ができると、家ができてきたな!!って感覚がかなり出てきます。

これから物件選びをする方は、マンション管理規定の遮音等級やマンションの建て方の観点から「音」に関わる情報を確認するようにしましょう。
(わたしたちはチェックしきれていませんでした。反面教師として生かしてもらえると嬉しいです)

前回の記事:[2021年実録] 中古マンションフルリノベ工事10日目|水回り・電気配線工事 の記事はこちらから

次の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 19日目|床・壁下地工事2

ブログランキングに参加しています。
いつも押してくれてありがとうございます。1日1回クリックしてくれるととても励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 フルリノベ経験者ブログ - にほんブログ村

我が家のリノベーション記録

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪資料請求・ショールーム訪問は無料です! 

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

mitaina

東京を中心としてリノベーション済み物件を紹介するサイト
SUUMOやHomes’のようなサイトではなく、リノベーションに特化した会社です。
1物件についての紹介記事のボリュームがすごくて、写真もかなり多い。
リノベーション済み物件を探しているかたは是非チェックしてみてください。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる