リノベ会社の選び方~ひかリノベは物件探しからデザイナー同伴!?

2021年現在コロナ禍にあっても新築・中古物件のどちらも価格が上昇傾向にあり、賢くマイホームを購入したいものです。日本では新築が特に好きな国でしたが、最近では欧州のように中古物件を購入し、リノベーションする人が増えています。(引用記事;リノベーションとは?)

リノベーションに興味はあるが、相談するにも会社が多すぎてどこがいいか分からない!って方も多いと思います。今回はリノベ雑誌などでもよく目にするひかリノベについて調査し、ひかリノベの強みポイントがどういったところなのかまとめてみました。リノベーション会社選びのお手伝いができればと思います。

関連記事:リノベ雑誌6冊の施工事例100件からリノベ費用相場を調査しました!

Q. リノベーションとは?リノベーションとリフォームは違うの?

リフォーム(reform)とは老朽化したり壊れた部分を直して、綺麗にしたり新しくする修繕し、新築のような状態に戻すこと
リノベーション(Renovation)とは、住みやすいように間取りを変更したり、壁を壊して広々としたリビングを作ったり、耐震性を高めたり等々、元の状態からより価値を高めた状態へと変化させること。ライフスタイルに合わせて自由自在にカスタマイズできるため、非常に快適な空間づくりが可能となります。

目次

「ひかリノベ」の強みはなに? その1:ワンストップリノベーション

マイホームを購入しよう!購入と同時に住みやすいように改装しよう!っという場合、昔ながらの方法では、物件を探す場合、ネットやアプリで売り物件を検索したり、近所の不動産屋に相談するなどして物件を決め、デザイン会社に設計を依頼し、そのデザインを工事会社に依頼するという流れで進めていました。簡単に書くと、

物件探し(不動産屋)設計・デザイン(設計士)施工(工事会社)

とという流れですね。もちろん今住んでいる持ち家を改装する場合は物件探しが必要ありません。
このような昔のやり方の場合、物件探し、設計・デザイン、施工はすべて別の会社が担当しているので、それぞれと個別に相談し、契約し、支払いを行っていました。

この昔のやり方の場合、各社ともに利益を上乗せしてきますし、なにより連携がとりにくい。
各社の意思疎通に手間がかかるうえ、認識のズレが生じやすいという問題があります。
この問題は、依頼者の希望がストレートに実現しづらいという大変大きなリスクを抱えています。

ひかリノベは「物件探し、設計・デザイン・施工」すべて自社内に担当部署があるため、余計な手間をなくしたり、コストを削減できるという強いメリットがあります。このような対応をする会社をワンストップリノベーション会社と呼びます。

「ひかリノベ」では物件探しからデザイナーや工事担当者が協力してくれる?!

ワンストップリノベーション会社であるひかリノベは、物件探し、設計・デザイン、施工それぞれの担当者で1つのチームを結成し、家づくりのサポートをしてくれます。

ひかリノベ3人4脚
ひかリノベの3人4脚チーム体制

ひかリノベは実際に物件を購入する前の段階からデザイナー(設計士)やテクニカルアドバイザー(工事担当者)が下見に同行したり、助言をくれます。これは非常に大きなメリットです。

購入予定の建物が、どのような状態のマンションなのか、耐震性は問題ないのか、管理状態は優れているのかをプロの目線でチェックしてくれます。これは素人では見逃しがちな構造上の不具合といった重要なポイントを確認してくれるので、仮に怪しい部分があれば購入にブレーキを踏んでくれるということです。

また、デザイナー同行ということは、現場の空気感や窓からの景色などを事前にチェックすることができるということ。これにより、窓やベランダからの眺望を活かしたリノベプランの提案や、素人目線ではデメリットとなる部屋の張りや欠けを逆に生かした工夫を提案へと昇華させることもできます。
ワンストップリノベーション会社は昨今増えているようですが、デザイナーや工事担当者の事前内見はあまり聞かないように思います。

ひかリノベでは上記のような強固なチームワークを強く推しています。物件探しから手厚く対応してくれるという安心感はポイントが非常に高いと思います。

「ひかリノベ」の強みその2:個別相談が非常に行いやすい。出張相談も可

ひかリノベは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・長野の物件のリノベーションを請け負ってくれます。また、両国・横浜・湘南・市川・所沢ショールームやオフィスを構えており、リノベーションについて現物を見ながら相談することができます。

オフィスやショールームを持っているリノベーション会社はその他にもありますが、なんと「ひかリノベ」では遠方の相談者のところまで無料で出張してくれる出張相談サービスもあるそうです。
無料の出張相談をしてくれるリノベーション会社はあまり聞いたことがありません。超便利。

また、新型コロナ対策の一環として、オンラインでのWeb個別相談にも応じてくれます。

個別相談の時間を作りづらい、遠方なので遠慮していたという方も多いと思います。
ショールーム/オフィス訪問、出張相談、Web相談と様々な状況に対応してくれるのは非常にありがたい。

「ひかリノベ」の強みその3:アフターサービスが充実している

  1. ひかリノベ独自の工事保障
    • 保証期間2年(リノベ施工起因の不具合は無償修理)
    • 定期点検(引き渡しから6か月後、18か月後)
    • 但し、保証はリノベ工事が原因の不具合のみ対象であり、その他の不具合は保証期間内であっても適用外となる場合がある。
  2. 適合リノベーション住宅
    • 給排水・ガス・電気などの設備故障は2年間無償修理
    • 但し、リノベーション協議会の定めた基準をクリアした住宅に限る。
  3. 住宅設備の10年保証延長
    • ガス給湯器・システムキッチン・システムバス・多機能トイレ・食洗器など10年間のメーカー保証が受けられ、保証期間内なら何度でも無償修理可能
    • 24時間365日対応のカスタマーサポート
  4. 1年間/5年間のリフォーム瑕疵保険(かし保険)
    • リフォーム瑕疵保険とは、所定の検査に合格した住宅のみが加入できるリフォームの質を保証するための保険。この保険に対応できるのは建設業の免許を取得し、国土交通大臣指定の保険期間に加入している企業のみ。ひかリノベは㈱住宅あんしん保証の正会員
  5. Zuttoホームサポート住宅点検(戸建てのみ)
    • 保証期間2年終了後も年1回の定期点検を10年間行ってくれる。
    • このサポートはリノベ箇所だけでなく、外壁など住宅全体を診断してくれる。
    • 点検項目例:外壁ひび割れ、シロアリ、床鳴り、水回りの故障、配管の詰まり水漏れ

「ひかリノベ」の強みその4:IoTx照明のスマートリノベーションを推進中。省エネや電気代削減も可能

  1. シーンに合わせた照明コントロール
  2. ひと声かけるだけで照明を付けたり消したり制御可能。リモコンもいらない
  3. AIが電力使用の無駄を削減し、最適な電気料金プランの提案や電気代削減効果あり
  4. IoTをひかリノベショールームで体験できる
  5. いまならIoT導入機器代金と工事費13万円分が無料

IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは…

インターネットを利用し、離れた場所でモノの状態を確認したり、操作することができる。
玄関の施錠を確認したり、施錠したり、照明を調節したり、ペットの様子を確認したり、様々な応用例が挙げられています。

参照元;IOT×照明×リノベーション HIKARI no SMART HOUSE

IoT:Internet of Things (モノのインターネット)とは

モノのインターネットとは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。それによるデジタル社会(クロステック)の実現を指す。現在の市場価値は800億ドルと予測されている。経済産業省が推進するコネクテッドインダストリーズやソサエティー5.0との関連でも注目を集めている。近年ではIoTに次ぐ技術として、ヒトのインターネット(Internet of Human:IoH = ヒトがインターネットと繋がる)]、能力のインターネット化であるIoA(Internet of Ability) が言われている。

引用元:Wikipedhia

「ひかリノベ」の強みその5:豊富なリノベーション実施例

ひかリノベHPを見ると、リノベーション事例が87件紹介されていました。どれも素敵なリノベです。
実際の施工数は紹介されているものの何十倍もあると思います。

数多くのリノベーションを実施しているということは、それだけ多くの依頼者の願望を形にして提供している。ということ。

マンション、一戸建て、狭い部屋・広い部屋、築年数が古い家、人だけでなくネコにとっても快適な部屋づくりなど。理想の家・部屋は依頼者の数だけあります。

「お客様一人ひとりの希望に寄り添い、暮らしにひかりを届けます」

というのがひかリノベののコンセプトです。豊富なリノベ事例を紹介できるということは、コンセプト通り着実に仕事を積み上げているという証拠ではないでしょうか。

ひかリノベの強みとは?!

ひかリノベの強みまとめ
  • ワンストップリノベーション
  • 個別相談が非常に行いやすい。出張相談/Web相談も可
  • アフターサービスが充実している
  • IoT×照明のスマートリノベーション
  • 豊富なリノベーション事例

リノベーション会社選びに関して他にも記事にしていますので、参考にどうぞ。

我が家のリノベーション記録

工事開始直前の記事:[2021年実録] 中古マンションフルリノベ工事0日目|内装工事スケジュール

リノベーションの資料請求おすすめ3社

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪
資料請求・ショールーム訪問は無料です! ログリノベ推しの記事を書いたので、ぜひご覧ください!
関連記事:無垢材リノベに強い!ログリノベは1,500件以上の施工実績あり!!
[まるで内覧] リノベ事例を3Dで見るのが楽しすぎる件[ログリノベ]

グローバルベイス_マイリノ

マイリノバナー
フルリノベーションならマイリノ

セレクトショップで有名なユナイテッドアローズともコラボしていることで有名なリノベ会社です。リノベ済の中古マンションも取り扱っているので、手っ取り早くオシャレなマイホームを手に入れたい!という方にもおすすめです!資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。ネコと一緒に暮らすために工夫しているリノベーション事例が個人的にお気に入りです!超かわいい!
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる