[2021年実録]中古マンションフルリノベ 0日目-内装工事スケジュール

こんにちは!トルテです。

物件探し、住宅ローン、設計士さんとの打ち合わせ、予算オーバーからの設備グレードダウン(笑)などを乗り越え、ようやっとリノベーション工事に進むことができました!

これからリノベーション工事が始まります。

できるだけ生々しい(笑)リノベーション工事の進捗をレポートしていきたいと思います。

今回はフルリノベ0日目ということで、リノベーション工事がどのように進むかをざっくり説明します。

目次

わたしたちのリノベーション物件情報

わたしたちが購入しました中古マンションに関して簡単に説明させてください。
今後リノベーションしてみようかと考えている方の参考になれば幸いです。

中古マンション@埼玉:専有面積80㎡, 築年数13年
リノベーション費用(デザイン料, 消費税込み)約1,300万円 (平米単価約16万円)
リノベーション工事期間は約3カ月の予定です。

過去、リノベ雑誌6冊に載っていたリノベーション事例をもとに算出したリノベーション費用の平均平米単価が14.4万円でしたので、やや高めのリノベになってしまいました。

予算オーバーからの設備グレードダウンやこだわりレベルダウンを行い、費用削減したにも関わらずこの価格。
わたしたち夫婦の欲望がいっぱい盛り込まれた家づくりです!楽しみで仕方がない。

内装工事工程表。つまりはスケジュール

実際に工事を始める前に、マンションの理事会に工事スケジュールを説明し、承認を得る必要があります。

この作業はリノベ会社が行ってくれるので、わたしたちは何もする必要はありません。

但し、上下左右の部屋の方には工事前に直接あいさつに伺うことが重要です。ご近所付き合いは大事!

(1)仮設工事 日数:1日

初日はマンションの玄関、廊下、エレベーターなどの共用部分を汚さないように、傷つけないように養生する工程です。保護パネルを設置したり、ブルーシートを敷いたりします。

関連記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 1日目-養生・解体工事

(2)解体・搬出工事 日数:1週間ほど

フルリノベーション工事前半戦の目玉。とにかく既存設備をぶっ壊す!!!

わたしたちはフルリノベーションを選択しています。スケルトンリフォームとも呼ばれており、その名の通り骨組みだけにします。既存設備である壁や床、キッチン、お風呂、トイレなどはすべて廃棄します。

この解体作業はむちゃくちゃ見てみたい。
壁や床がコンクリートむき出しの状態はこのときにしか拝めませんからね。

関連記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 1日目-養生・解体工事
     [2021年実録]中古マンションフルリノベ 3日目-躯体現し!

(3)大工工事 日数:2カ月ほど

フルリノベーション工事のなかで最も時間がかかる工事。
間仕切り、天井下地、床下地、フローリング、壁、造作パネルなどを作る工程です。
工事を行う場所それぞれで見どころがありそうです。
個人的に楽しみにしている部分はやっぱりフローリング!ではなく、室内窓です!
わたしたちは室内窓を設けてゆるく部屋を仕切りつつ、広く見えるよう工夫したつもりです。
どんな風になるのか今からドキドキワクワクです。

関連記事:
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 6日目|着工式でまさかのアレ
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 9日目|墨出しと配線配管の準備
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 10日目|水回り・電気配線工事
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 16日目|床・壁下地工事
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 19日目|床・壁下地工事2
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 29日目|フローリング工事+風呂
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 34日目|パター練習できる居間
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 36日目|壁下地とTV隠し配線
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 40日目|壁と天井の下地工事
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 44日目|壁と天井の下地工事続き
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(1)|造作テーブル
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(2)|土間と配管塗装

(4)塗装・左官・壁紙施工 日数:約2週間

わたしたちは予算削減のために壁の塗装はあまり行わず、壁紙を多めに使うようにしました。

でも壁紙を選ぶのって本当に迷うんですよね…

壁紙メーカーさんの見本帳をご覧になったことがある方は同意してもらえると思うんですが、壁紙の色・柄・質感・機能が異なるものがとにかく多い!

ここでいう機能とは、傷がつきにくい、消臭効果がある、呼吸する壁紙!?などですね。

さらに、どの場所にどの機能を持ってくるの!?とかどの色にするの?!とか悩みまくりました。

でも、壁紙自体に色んな種類があって値段も大きく異なるかと思いきや、意外と値段差ないんですよ。

消臭・表面保護・耐カビの機能付いてるのに値段据え置きってどういうこと?みたいな。よくわからない。

でも気をつけてください。貼る面積はそれなりにあるので、トータルの壁紙代は馬鹿にできない笑
壁が多い=部屋が多い家にしようと考えている人は特に注意ですね。
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(2)|土間と配管塗装
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 59日目|室内窓の木枠は黒!
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 63日目|壁紙用の下地パテ
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 69日目|壁紙キタコレ!!
[2021年実録]中古マンションフルリノベ 71日目|壁紙と床タイルキター!

(5)お風呂・トイレ・キッチン設備導入工事 日数:各1日

お風呂(ユニットバス)、トイレ、キッチンはメーカー一般品を選択しましたので、設置作業はそれぞれ1日で済むようです。思いのほかあっさりなのかな?

(6)電気・空調・ガス工事 日数:3~5日の工事が3~4回

床・壁・天井に配線したりダクトを通したりなどの工事。普段見えないような場所の工事なので、これは見逃せない。

特にトイレやお風呂の排水管は高低差をつけるように配線するでしょうし、電気関連はスイッチの連動もあるので都度都度行う必要があるみたいです。

(7)リノベ会社社内検査・施主検査・引き渡し検査 日数:各1日

一通りの工事が終了したら部屋をクリーニングし、計画通りの家づくりができているか?!っという検査をします。検査にどれくらい詳細に実施するかまではまだ聞けていません。

検査する方(わたしたち施主含む)の都合もあるので、少し余裕をもってスケジュールされていました。

(8)是正工事 日数:1~2週間

検査時に指摘されたポイントを直す・綺麗にする工事です。どれくらい指摘されるかもわからないので、こちらも余裕を持ったスケジュールが組まれていました。

特に指摘ポイントがなければすぐ終了ですね。上手くいけばいいが・・・

内装工事スケジュールまとめ

内装工事の各工程について簡単に説明させていただきました。

後日、実際の工程表をアップ予定(少々お待ちください。)

いかがでしょうか。これからが待ち遠しくてたまりません!!!

フルリノベーションは「実際に住むまでにかかる期間が長い」ことがデメリットとして挙げられます。

でも逆に言うと、今回説明させてもらった工事は建て売り住宅や賃貸マンションでは絶対に体験できない工程です。自分たちの願望が詰まった家が徐々に出来上がっていく過程を楽しめるなんて、素敵ですよね!

リノベーション工事の進行状況をレポートしていきますので、一緒にフルリノベーションを味わっていただけると幸いです

次の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 1日目 養生・解体工事はこちらからどうぞ

ブログランキングに参加しています。
いつも押してくれてありがとうございます。1日1回クリックしてくれるととても励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 フルリノベ経験者ブログ - にほんブログ村

我が家のリノベーション記録

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪資料請求・ショールーム訪問は無料です! 

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

mitaina

東京を中心としてリノベーション済み物件を紹介するサイト
SUUMOやHomes’のようなサイトではなく、リノベーションに特化した会社です。
1物件についての紹介記事のボリュームがすごくて、写真もかなり多い。
リノベーション済み物件を探しているかたは是非チェックしてみてください。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる