[2021年実録]中古マンションフルリノベ 44日目|壁と天井の下地工事続き

こんにちは。トルテです。

大工工事も終盤に差し掛かってきています。前回に続きまして、壁と天井の下地工事です。
今回は、前回お披露目となった室内窓の床部分の壁がつけられてきました。
さっそくフルリノベ工事44日目をご紹介します。

目次

室内窓の壁が設置されました!

お気に入りの室内窓の木枠下側に壁が設置されました。
写真奥(壁際)の壁板が外されているのは、手前側のリビングと奥側の寝室それぞれにコンセントやLANポートなどが取り付ける予定なので、今のところは仮設置のみ。

リノベ工事44日目室内窓木枠
リノベ工事44日目室内窓木枠

室内窓の部分は、厚み5㎜のガラスがはめ込む予定なのですが、ガラスのはめ込みはホントに最後の最後らしい。完成版まではあと1カ月お待ちください。

室内窓の木枠は、本当はアイアンにしたかったのですが予算の関係上、黒塗装の予定。

でも、「黒」といっても、いろんな黒があるんですよね。本当にアイアンの雰囲気を出すなら、鉄粉が混じった黒塗料を選択することも可能。
予算も抑えたいですし、壁と床の色合いを見ながら調整ですね。
たぶん、The 黒!!って感じにはしないかも。設計士さんとよく相談します。

玄関土間の左官工事は1週間後かな?

リノベ工事44日目土間
リノベ工事44日目玄関土間

玄関まわりの壁も設置済。

ご覧の通り、床は解体工事の時のままになっていますが、ここはモルタルで床をつくりますので、来週あたりには左官工事が入ります。

よくモルタルとかコンクリートが固まる前に、手のあとなんかを残したりする事例がありますが、わたしたちはしませんでした(笑)もし子供が生まれてたら付けてたかも?残念ながら、我が子の誕生は今年の夏ごろなので間に合いませんね~

パントリーも着々と出来ています。棚も作りますよ!

リノベ工事44日目パントリー
リノベ工事44日目パントリー

棚もない写真だけだと、パントリーってわからないですね(笑)
囲いがある狭い部屋って感じ。

パントリーに関しては、出来上がってから見せるほうが良かったかも….また改めて!!

実はここ、ウォークスルークローゼットなんです。

リノベ工事44日目クローゼット
リノベ工事44日目ウォークスルークローゼット

何度かこの場所の画像は載せてたんですが、ちゃんと説明してませんでした。
こちらの写真左側がクローゼットで、右側手前に見える入口は洗面所スペースへの入口です。
めっちゃわかりづらい… なので、手書きで書いてみた笑

リノベ44日目ウォークスルークローゼット手書き説明
リノベ44日目ウォークスルークローゼット手書き説明

超絶読みづらいけど勘弁して笑
回遊導線を意識して、洗面所・お風呂・トイレ・洗濯機・パントリー・キッチン・クローゼットをぐるっと移動できるような間取りを意識しています。使いやすいといいなぁ~
けっこう詰め込んだので、廊下がちょっと狭いのが難点。

回遊導線にしたので、部屋の間仕切りが少なく、空調は少し心配しています。
大きめのエアコンとサーキュレーターを上手く使って、家全体の温調を取るつもり。
ちょっと不安なのが正直なところ。

パントリー・クローゼットは安価で使いやすい可動棚を設置予定

こんな感じの可動棚をつける予定。
好きな高さに調整できるので、とても便利なうえに材料費を安く抑えられるので、オススメです。

写真ではシルバーの棚受けを使っていますが、黒を使用し、棚も床材ぐらい濃いめのウォールナットのような色に塗装すれば、インダストリアルな雰囲気を出せる予定。

棚受けなどは2,3週間後くらいに取り付け予定なので、また改めてご報告しますね。

フルリノベ工事44日目|壁と天井の下地工事続き

フルリノベ工事44日目まとめ

フルリノベ工事44日目。壁と天井の下地工事継続中。
パントリー・室内窓・クローゼットの天井や壁が出来上がってきました。回遊導線を意識した間取りにしています。来週ぐらいには土間の左官工事が入るかな?楽しみです!

前回の記事:[2021年実録] 中古マンションフルリノベ工事 40日目_壁と天井の下地工事

次の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 54日目(1)|造作テーブル

ブログランキングに参加しています。
いつも押してくれてありがとうございます。1日1回クリックしてくれるととても励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 フルリノベ経験者ブログ - にほんブログ村

我が家のリノベーション記録

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪資料請求・ショールーム訪問は無料です! 

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

mitaina

東京を中心としてリノベーション済み物件を紹介するサイト
SUUMOやHomes’のようなサイトではなく、リノベーションに特化した会社です。
1物件についての紹介記事のボリュームがすごくて、写真もかなり多い。
リノベーション済み物件を探しているかたは是非チェックしてみてください。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる