[2021年実録]中古マンションフルリノベ 40日目|壁と天井の下地工事

こんにちは。トルテです。

前回、テレビの下地部分とカーテンレールについても打合せを行いました。カーテンレールについてはまだ決めかねています。というか、メールでやり取りしていると微妙に設計士さんとかみ合っていないような気がしているので、カーテンレールの発注は保留してもらっています。

今回は引き続き壁下地工事の進捗とついに天井が現れてきましたので、ご報告です。

目次

壁下地のつづき。エアコンとキッチン背面

40日目エアコン下地
40日目エアコン下地

壁掛けテレビの背面にひきつづき、エアコンの下地を設置済。
エアコンの幅はだいたい800㎜程なので、それに見合う幅の下地を準備してもらいました。
エアコン用のコンセントはキッチンやソファーから見えづらい奥側(写真右側)に設置予定です。

エアコン下地の下方にある穴はエアコン用のダクト穴なはず。
コンクリート壁に穴を開けることはできないので、このままの配置でやるしかないですね。

賃貸マンションエアコン
現賃貸マンションのエアコン

こちらは今住んでいるマンションに取り付けられたエアコン。
このエアコンのようにダクト穴が外から見えないように新居のエアコンも工夫してもらいたいのですが、壁に穴を開けないと無理なんでしょうね。きっと。設計段階からダクト穴の位置を考えてマンションを建てたに違いない。
だとしたら、コンセントの位置ももっと考えればよかったのに(笑)

キッチンカップボード裏の壁下地も設置済

40日目壁下地
40日目壁下地

壁ができ始めると、さらに出来上がってくる感が強くなりますね。
この壁、あとはコンセントと壁紙貼って完成なのかな?もう一息。

コンセントとスイッチの位置もどんどん決まっていっています。

40日目コンセント
40日目コンセントかスイッチ

以前まで床や壁に仮固定されていた配線も少しずつ所定の位置に取り付けられてきています。
こちらの写真はたぶんスイッチだと思います。
我が家のスイッチ場所は気持ち低めに設置されています。
小さい子供でも手が届きやすいようにという配慮だそうです。

ついに出てきました。壁下地!

40日目天井下地
40日目天井下地

こちらは我が家のメイン廊下になる部分の天井下地。
我が家のリビングは躯体現しで天井を設けませんが、玄関回りや収納部分は天井を作ります。
上吊りのドアレールも右上に見えますね。

天井を設置予定の部分はもうだいたい設置済でした。

室内窓の下地も出来ていました!

40日目室内窓下地
40日目室内窓下地

こちらに室内窓を設置予定で、ようやっと木枠が出来上がっていました。

リビングと寝室の間に室内窓を設けることで、空間としては区切りつつも解放感を与え、家を広く見せる効果が期待できます。まだガラスも塗装も出来てないのでイメージしづらいと思いますので、完成したら改めてご報告しますね!

だいたいの部分は前からできていたのですが、現場の作業性を考慮して木枠はすべて設けていなかったのです。つまり、室内窓の木枠が完成したっということは、大工工事が終盤に入ってきたということ!

来週は積んであるボード類をバンバン貼っていく工程だと思います。乞うご期待!!

フルリノベ工事40日目|壁と天井の下地工事

フルリノベ工事40日目まとめ

・エアコンとキッチンカップボード側の壁下地が出来上がりました。
・天井の下地部分が出来上がりました。
・スイッチの位置が決まりました。
・室内窓の木枠が完成しました。
工程表通りだと、リノベ工事全行程の半分近くが終了しているようです。

前回の記事:[2021年実録] 中古マンションフルリノベ工事 36日目_壁下地とTV隠し配線

次の記事:[2021年実録]中古マンションフルリノベ 44日目|壁と天井の下地工事続き

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

リノベ40日目アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる