リノベ成功のためのリノベ会社選びに重要な3つのポイント

こんにちは。トルテです!

「リノベーションでオシャレな快適な暮らしを手に入れたい!でもどうすればいい?」

「リノベーションに興味がある!でもどうすればいの?どのリノベ会社に相談すればいいの?」

っと悩んでいませんか?

フルリノベ経験者として、わたしがリノベーションを進めるうえで大切にしてきたポイント3つをご紹介します。その中でも、特にリノベ会社を選ぶときに重要視したポイントを説明したいと思います。

この記事はこんな人にオススメ!
  • リノベーションしてみたいが、リノベ会社がいっぱいあってどこがいいの?
  • リノベーションしてみたいが費用が高そう…実際いくらぐらいかかるの?
  • リノベ会社はどう決めればいい?リノベ会社選びに迷っているひと。
  • リノベーションに興味はあるが、周りに相談できる人がいない。
  • リノベーションとリフォームの違いがわからない…
  • リノベーションで後悔も失敗もしたくない人
  • 納得してリノベーションを成功させたい人

わたしが思うリノベーションをするための心得や、リノベーション会社を選ぶときに重要視したポイントについて説明します。

少し長くなりますが、リノベ成功のために

目次

[リフォームとリノベーションは何が違う?[読み飛ばし可]

リフォームとリノベーションの違いをご存知の方は読み飛ばしてもOK!

住宅リフォーム(reform)とは?

住宅リフォームとは、「老朽化したり壊れた部分を直して、綺麗にしたり新しくする修繕し、新築のような状態に戻すこと」という意味でよく使われています。

キッチンのリフォーム、壁紙の張り替えなどをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。賃貸マンションの場合だと、入居していたひとが退去して元の状態に戻す「原状回復」の意味合いで使われることもありますね。

リノベーション(renovation)とは?

 リノベーション(Renovation)とは、リフォームのように新しい設備に入れ替えることもしますが、住みやすいように間取りを変更したり、壁を壊して広々としたリビングを作ったり、耐震性を高めたり等々、ライフスタイルに合わせて自由自在にカスタマイズすること

単純な英語の意味合いだと、リフォームとあまり違いはないように記述されてる辞書もかかれていますが、実情は大きく異なります。

個人的にはリノベーション=リフォーム+イノベーション(Reform+Innovation→Reinnovation)というふうに捉えています。イノベーションとはご存知の通り「改革・一新・刷新」といった意味合いです。

つまりは、リノベーションとはプラスアルファの価値を創造してより良い家づくり・部屋づくりができる非常に魅力的な取り組みで、年々人気が高まってきています。

リノベ会社選びをする前にオススメしたいこと

マンションの購入、リノベーション費用どれも非常に大きなお買い物です。

絶対に失敗したくないし、後悔したくもありません。

リノベ会社を選ぶ前に行うことを列挙していきますね。

理想の暮らしをとにかくイメージする

あなたの理想の暮らしとはどういうものですか?

あなたが最も大切にしたい(優先したい)ことはなんですか?

まずはあなたの欲望を解放させましょう。

欲望開放のヒントという名の質問を書いておきますね

  • どんなテイストのおウチが好きですか?北欧系?ナチュラル系?インダストリアル系?
  • どんな素敵設備を入れたい?自分のために必要な家具を造作することもできますよ!
  • おウチの場所はどこにする?駅からの距離は?
  • マンション?戸建て?平屋?
  • 日当たりいい?マンションだと何階?
  • ルンバ基地つくっちゃう?
  • 壁掛けテレビなんてどう?
  • ありきたりな部屋で満足できる? .etc

質問攻めですみません。

リノベ事例を見て、そこに住んでいる自分を想像してみてください。

まずはこうやって自分の住みたいおウチのイメージを広げましょう。

リノベ事例はSUVACOや各リノベーション会社のHPにたくさん載っていますし、

インスタグラムやピンタレスト、リノベ雑誌を読めば山のように事例がでてきて

楽しくて仕方なくなります♪寝不足に注意。

自分の欲望をリスト化する。

住みたいおウチの理想を持ったら、できるだけ細かくリスト化します。

例えば、

  • 広さ(70m2以上
  • 駅と勤務先まで自転車通勤できる
  • 日当たりがいい
  • ペットが飼いたい
  • 築年数が古いのは嫌
  • 追い焚き機能は必須
  • 料理好きなので作業性や収納の優れたキッチンにしたい
  • アクセントクロスを使いたい
  • オートロックがないと困る
  • 駐車場を敷地内にあって欲しい
  • できるだけ予算は抑えたい。
  • 1F、2Fは空き巣が入りそうで嫌だ  etc.

理想リストの優先順位を付ける

これが一番難しい!

がっちり優先順位を付けられている方が物件選びや内装デザインも早く決められますが、

現実問題悩むのは仕方ありません。

リノベーション会社に相談することで、より優先順位の高い事項が出てくる可能性もあります。

まずは絶対に譲れないことを1つだけ決めましょう。

たった1つでも大きな1歩です。

リノベーション会社を選ぶための3つのポイント

リノベをしてオシャレで快適な暮らしのイメージが固まってきたら、リノベ会社を探しましょう。

ではどうやって選ぶのか?リノベ会社を決める重要なポイント3つを説明します。

住みたい場所はリノベーション会社の対応地域かどうか?

リノベーション会社は調べればいっぱい出てきます。

どうやって選ぶか?の一番簡単に判断できるポイントは、

そのリノベ会社が自分の家(住みたい家)の場所でも対応してもらえるかどうか?です。

とてもシンプルです。

でも意外と見落としがちです。

そのリノベ会社の施工事例を見てみましょう

各社得意とするスタイルはあるはず。

もちろんプロなので、こちらの理想を言えば素敵なものを作ってくれるに違いありません。

でも、同じ依頼するなら、担当者さん・設計士さんと好きなテイストが同じ方向性であるほうがスムーズに進みますし、なにより自分が思っている以上の素敵なアイディアを出してくれます!

彼らはそれがお仕事と言っても過言ではないですからね!
(設計士さんにプレッシャーを与えていくスタイル笑)

RoomClipPinterestInstagramなどのSNSやSUVACOを活用するととても便利です。

もしよろしければ各SNSでわたしをフォローしてもらえると嬉しいです!

わたしが最も重要視すべきと思うこと。それは・・・

その担当者さんと一緒に家づくりをしていきたいと思えるかどうかです。

その担当者さんとは何度も何度もメールや電話でやり取りをします。

やっぱり話をしていてストレスを感じる方とは上手くいかないでしょう。

時間をかけて理解しあって互いのミスマッチを乗り越える…なんてこともあるかもしれませんが、

リノベ会社はいっぱいあるんですから、上手くやっていけそうな人・会社を探すほうが手っ取り早いと思います。

もちろん、設計力やアフターサービス、提携ローン紹介、物件選びからサポートなどなど各社いろんな強みを挙げています。

各社の強みは重要視することも大事ですが、その担当者さんに違和感を感じるようであれば別会社に相談してみることも視野に入れてみてください。

リノベ会社に資料請求するのはどこも無料ですし、ショールームに行って相談することも無料です!

多少時間はかかりますが、この担当者さんと一緒に家づくりしていけそうだ!と思える会社を見つけることが重要です。

自分の伝えたいことや聞きたいことをすぐ理解して、すぐ回答くれるか?物事の感じ方が自分たちに近いか?信用できそうな人かどうか?こういった観点で色々なリノベーション会社にコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

事前にホームページなどで情報を集めて、ここにお願いしよう!って思って相談しに行ったけども、実際に会って相談すると非常に残念な結果だったという経験もありました。

もちろん最初の窓口の営業さんは良くても、実際の担当者さんがハズレだったっということもあるかもしれません。

ある意味、担当者さんガチャなのかもしれません笑。

ハズレをひいたかも?!っと思ったら、勇気をもって本契約する前に担当者さんを変えてもらうか、お断りを入れるようにしましょう。

リノベ成功のために苦渋の決断をすることもあり得ます。勇気を持ってください。

リノベ会社選びに重要な3つのポイントまとめ

リノベ会社選びに重要な3つのポイントまとめ

1.自分が住みたい地域がリノベ会社対応可能な地域であるかを確認する

2.お気に入りのリノベ事例があるかを確認する

3.この担当者さんと一緒に家づくりをしていけそうだっと思えるかどうか

特に3の担当者さんとの人柄(相性・フィーリング)は重要だと思います。

これからリノベーションしてみようかな?と考えていらっしゃる方は、とにかく相談会やショールームに行ってみて、会って話して疑問点や想いをぶつけまくってください。

わたしのオススメのリノベーション会社はゼロリノベさんです。
実際に我が家のリノベはゼロリノベさんにお願いしました。
もしご興味ございましたら、無料セミナーに参加してみてください。オススメです。

我が家のフルリノベ日記はこちらからどうぞ

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメのリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

マイホームへの事前準備

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる