中古マンション選びで見落としがちな水道に関するチェックポイント

こんにちは。中古マンション+フルリノベーションしたトルテです。
今回は中古マンションを探すとき、当たり前すぎて見落としがちな「水道」に関連したチェックポイントについてお話します。

中古マンションを探すときに、なにに着目して選んでいますか?

  • 間取り
  • 部屋の広さ
  • 立地(駅からの距離など)
  • 価格
  • 築年数
  • 日当たり
  • 周囲環境
    etc.

なにを一番優先順位を高く設定するかは人それぞれですが、

見落としがちなポイントなのが「水道」です。

人間、水がなければ生活できないので本来非常に重要なポイントなのですが、
幸い、日本の水道環境は非常に優れているので、ハズレを引くことはさほどありません。

しかし、もしハズレを引いてしまうとかなりの痛手で、すぐさま引っ越しを考えたくなります。
賃貸ならまだ軽傷で済みますが、マンションの購入となると致命的です。

特に、中古マンションを購入してリノベーションしようと考えている方の場合、
築年数の高いマンションを購入するケースも多いので、なおのこと水道にはもっと気をつかうべきではないでしょうか。

では、水道のなにを注意すべきなのか?なにをチェックすべきなのか?
わたしの考えとしては、以下のポイントです。

中古マンションを探す際に気を付けるべき「水道」のポイント
  • お風呂のシャワーの水の勢い
  • 水道水のにおい

上記のポイントは、マンションを内見するときに自分で確認することもできますし、仲介不動産業者に問い合わせすれば確認できるものもあります。それでは簡単に説明していきたいと思います。

目次

チェックポイント①:シャワーの勢いは十分か?

海外のホテルでは、明らかにシャワーの勢いが弱く、残念な気持ちになった人もいらっしゃるハズ。
日本のマンションの場合でも、時折シャワーの勢いが弱いケースがあります。

通常、水道水はポンプで各部屋に給水しているのですが、
高階層の部屋の場合、ポンプの圧力が足らずシャワーの勢いが弱くなってしまう場合があります。

ポンプの経年劣化による可能性もありますが、簡単に確認できるので、可能であれば内見時にチェックしておきましょう。

チェックポイント②:水道水は臭くないか?カビ臭くないか?

水道水をコップに注ぐ
水道水

あえて言う必要がないぐらいですね(笑)

マンションを内見したときに蛇口をひねり、水の色やにおいをかぎましょう。

内見時に水が使えないという場合は、管理人さんに協力を仰ぎましょう

水がかび臭い・生臭い場合は要注意です。
受水槽の中にカビが生えていたり、藻が発生している恐れがあります。

マンション上水道の給水方法には大きく分けて2パターンあります。

:道路の水道本管からマンション各戸に直結しているパターン(直結式給水方式)

②:道路の水道本管から受水槽に一度水を貯めて、そこから各戸に給水するパターン(受水槽給水方式)

水道水が嫌な匂い・カビ臭いというのは、②の受水槽給水方式の場合において起きる可能性があります。

受水層というのその名の通り、水を貯めておく設備で、屋上・地上・地下のいずれかにあり、これはマンションの管理組合が管理するべき設備です。

通常、年に1回、専門業者が受水槽(タンク)の洗浄や点検を行うのが一般的ですし、
大半の受水槽は清潔に管理されています。
しかし、管理が不十分なマンションの場合、受水槽の洗浄・点検を怠ってしまっているケースもゼロではありません。
水道法によって、10トン以上の受水槽には1年に1回の清掃・点検が義務付けられていますが、使用頻度や条件によっては複数回行うケースもあり、これは管理する側の判断となります。
また、10トン未満の受水槽には1年に1回の清掃・点検は義務付けられているわけではないので、管理組合のさじ加減となります。

すなわち、水がかび臭い・生臭い場合は、管理が甘い可能性が高いので、そのマンションは避けた方が無難でしょう

水が臭いというのは本当に致命的なので、管理が甘いなどを理由にするよりも、
生理的にNGとなるハズなので、すぐに判断できると思います。

簡単に確認できるにもかかわらず、チェックしないひとも多い水道水のにおい。
マンションの内見時には水道水のにおいを嗅ぎ、管理の行き届き具合を確かめることをオススメします。

受水槽にゴミや異物が含まれている場合は、水道水が濁っていたり、浮遊物があるケースもあるので、
においだけでなく、見た目にも注意した方が良いでしょう。
また、そのマンションが①と②のどちらの方式であるかは、不動産会社に問い合わせればすぐ回答をもらえます。
内見する前に質問しておくほうがスムーズに進みそうですね。

受水槽タイプで水質が心配な場合はどうする?

1年に1回の清掃・点検が水道法で義務付けられていて、実際に実施していたとしても、
カビや異物が受水槽に入ってしまうリスクはあります。

健康に対する意識も年々増加傾向にあり、料理や飲み物に使用する水道水は

・一度沸騰させてから使用する
・浄水器を使用する
・ウォーターサーバーを利用する

などの対応を各家庭で取っているのが実情のようです。
お子様が生まれた家庭では特に敏感になっているのではないでしょうか。

我が家では今のところ、浄水器やウォーターサーバーは利用していないのですが、
子どもが生まれたばかりということもあり、正直気になっています。
少し大きなショッピングモールなんかには毎日のようにウォーターサーバーの紹介コーナーが出てますしね(笑)
私なりに少し調べてみましたので、わたしが気になっているモデルを少しご紹介します。

フレシャス・デュオミニ(dewomini) 業界最小の小型卓上ウォーターサーバー

富士山の銘水株式会社 フレシャス・デュオミニ

富士山の銘水株式会社のフレシャス・デュオミニ

少し調べた限りでは、このウォーターサーバーが一番いいんじゃないかな!?と思っています。
いいな!と思ったポイントは以下の通り。

・とにかくコンパクト!卓上に置けるサイズなので、圧迫感が少ない。
静音設計!寝室でも使用可能な静かさ
・ウォーターパックが4.7Lサイズと比較的小さく、軽いので女性でもセッティングが楽ちん
グッドデザイン賞!ウォーターサーバーではフレシャス・デュオミニだけ

配送料, メンテナンス費用無料!
・サーバーレンタル, 買い取り方式が選択できる

・小回りが利きそうなので、使い勝手が良さげ


フレシャス・デュオミニ

YouTubeでフレシャス・デュオミニのPVも拝見しましたが、かなり使い勝手は良さげ。
でも、ウォーターサーバーの使用頻度や水の使用量が多い場合は、詰め替え回数が多くなるので少し面倒かも。
4.7Lをすぐ使い切るのか?という疑問はありますが(笑)

顧客満足度No.1 プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

アンジャッシュの児島だよ!が宣伝しているプレミアムウォーター

フレシャス・デュオミニ のようなコンパクトさはありませんが、有名どころということで、気になっています。
シェア・顧客満足度No.1ということは、それなりの実績を積んでいるということですからね。

中古マンション選びで見落としがちな水道に関するチェックポイントまとめ

水道に関するチェックポイントまとめ

・シャワーの勢いが十分か確認しましょう

・水道水のにおい・異物の確認をしましょう。

簡単に確認できるにもかかわらず、チェックしないひとも多い水道水のにおい。
特に、マンションの内見時には水道水のにおいを嗅ぎ、管理の行き届き具合を確かめることをオススメします。

水道水の品質に心配な方は、素直にウォーターサーバーの利用をオススメします。

ブログランキングに参加しています。
いつも押してくれてありがとうございます。1日1回クリックしてくれるととても励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 フルリノベ経験者ブログ - にほんブログ村

我が家(中古マンション)のリノベーション記録を公開しています。
リノベーションの工事がどのように進むかを楽しめると思いますので、よろしければご覧ください。

オススメリノベーション会社

大人を自由にする住まい【ゼロリノベ】

ゼロリノベとは、「大人を自由にする住まい」を掲げたワンストップリノベーション会社です。
ゼロリノベ(株式会社groove agent)は2011年に設立したばかりで、従業員数も63名と小規模なリノベ会社です。

しかも、びっくりなことに営業職の方がいません。
ショールームもありません(無料セミナーや打合せは、Webまたは自社でリノベした事務所や設計室で行われますので、これらがショールーム的な役割を果たしています。)
スタッフの採用は順番待ちの状態で、採用のための紹介料や経費が掛かっていない。
オールワンストップリノベーション会社なので、物件探し・設計・工事がすべて自社内で完結できます。
つまり、余計な経費がかかっていないので、同じリノベーション工事をしたとしても、
ゼロリノベのほうが費用を抑えることができるという、非常に強力な強みのある会社です。

しかも、ゼロリノベのお客さんのほとんど友人に紹介された方!というのがさらに驚きです。
お客がお客を呼ぶ!という理想的なルーティーンが成立しているというのが素晴らしい。

また、創業年数が少ないにも関わらず、Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門)をはじめとしたさまざまな受賞歴があるので、デザイン・設計力も優秀です。

受賞歴
*Renovation of the year 2020 コンパクトプランニング賞
*Renovation of the year 2020 ユーザビリティリノベーション賞
*Houzz アワード Best of Houzz 2019 受賞
*SUVACO いい家・オブ・ザ・イヤー2019受賞
* Renovation of the year 2018 最優秀賞(1000万円以上部門) 受賞
* Renovation of the year 2016 逆転リノベーション賞

トルテ

私がゼロリノベを選んだ理由は、
受賞歴があったから、値段が安いからっというわけではありません。
ゼロリノベの考え方に賛同できたから、
セミナーで解説をしてくださった佐藤さんの人柄が良く、スタッフの方々ともフィーリングが合い、一緒に家づくりしていけそうだな!っと思ったからです。

実際、当時の判断は間違ってなかったと断言できますし、もう一度リノベする場合もゼロリノベさんにお願いしたいと思います。

もちろん、友人からリノベの相談を受けた場合はゼロリノベを推します♪

LogRenove (ログリノベ)

LogRenoveは自社製の天然無垢材を活かしたリノベーションが得意!良質な無垢材を自前準備できるのは非常に大きな強みですね。ちなみにウチの床材はアカシアの無垢材を使用しました♪資料請求・ショールーム訪問は無料です! 

ひかリノベ

ひかリノベはリノベ用物件を探すところから対応してくれて、アフターフォローまで充実しているワンストップリノベーション会社です。定額制プランもあるので予算オーバーは絶対したくない方に向いていると思います。
資料請求・ショールーム訪問は無料です!上のバナーをクリックして、ぜひ相談してみましょう!

リノベる。


リノベーションとは?リフォームと何が違うの?そんな疑問解決します。
リノベーションセミナー予約受付中!リノべる。

CMも多く流れているので知っている方も多いハズのリノべる。
リノベる。のすごろくやその他無料資料は非常にわかりやすく、リノベーションについての理解を深める第一歩としては非常に整理されており、読み物としても優秀でした。
特に、インテリアテイストファインダーなる大きなペライチは、自分の作りたい部屋のイメージを伝えるには非常にいい手段!
このインテリアテイストファインダーを見て、好みのリノベ事例を選ぶだけでイメージの共有化が行いやすいのが素晴らしい。リノべる。側も顧客の理解しやすくなるので、お互いメリットばかりですね。

mitaina

東京を中心としてリノベーション済み物件を紹介するサイト
SUUMOやHomes’のようなサイトではなく、リノベーションに特化した会社です。
1物件についての紹介記事のボリュームがすごくて、写真もかなり多い。
リノベーション済み物件を探しているかたは是非チェックしてみてください。

いつも押してくれてありがとうございます。毎日押してくれると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる